2018年2月4日日曜日

AYさんの久々工作・金箔貼り

日曜日・晴れ

「立春(!)」


AYさん、製作中の「扇舞美人図」のアレンジ模写をお休み。今日はオリジナル屏風の制作を開始しました。
今回の手作り屏風の使途は、先日めでたく1歳を迎えた愛娘の桃の節句の雛人形の背景として飾るためです。

左:パネルへ和紙張り。  中:無風・無圧状態にて金箔貼り中。  右:金箔・圧着中。

AYさんのその屏風作りの初日、最大ポイントだった金箔貼りも無事終了しました。
AYさん、次回さえ許せばその上に梅や桜などを描画したいとの希望を持っています。
その描画終了後、外周を締めるフレーム作りを行い、3枚のパネルに丁番も施す予定です。
育児で多忙なAYさんの描画と屏風の完成、3月3日の桃の節句までの完成が望まれます。

* * *

久々M姉弟、色々と頑張りました。

姉のNMちゃん(中3)、学校宿題の肖像模写の仕上げにやって来ました。

若い女性の顔を自宅で描画してきたNMちゃん、原稿の頭髪が黒くなり過ぎて見えず、往生していました。
そこで筆者所有の資料を基に、頭髪の階調の味方を3段階に分け、その流れに沿って描くことにしました。
また加えてクロス・ハッチング線も利用しながら、必要な濃度を獲得して質感や光沢も表現しました。
細かい部分等は、帰宅後に練消しゴムを利用して描き込む予定です。
宿題作品の提出日までには、今以上の完成度になることと思います。
(気が早いながら先回りして)完成おめでとう。

* * *

弟のKM君(小5)の方は、製作中の木工・飛行機の続きの作業を再開しました。

KM君の木工ジェット戦闘機、各パーツが組み上がったので各部の研磨を行いました。
 研磨終了後の次回はいよいよ全体の下地塗装が予定されています。
 また同時に翼下のミサイルや増槽タンク等の制作も開始されます。
楽しみですね。

* * *

前回、美しいコリント・ゲーム機を仕上げたS姉弟、2コマ授業で描画等を楽しみました。



姉のMSちゃん(小5)、今日は自由画で自身が造り出した空想の動物を描きました。
イヌ科のようなネコ科のような不思議な姿をした動物が画面に現れ、またリアルな岩も描かれました。
次回の仕上げが大いに楽しみですが、MSちゃん、このオリジナル動物に何と言う名前をつけるのでしょうか?
次回の完成と命名が楽しみです。

* * *


弟のAS君(小3)もまた図鑑のネコ科動物を参考にしながら、体毛の模様等を複数種でミックス。
オリジナルな風景と合わせて、こちらも不思議な世界を造り出しました。
こちらもまた次回の仕上げと命名が楽しみです。

AS君、木材を利用して球体も作りたいとのことで、指導筆者が切り出した木片を研磨し始めました。
一般的・同世代男子たちにとっては苦痛な研磨作業ですが、AS君、いとも易々・楽々とこなしました。
水彩画と共に、次回の作業も楽しみです。

* * *

M姉妹、仲良く並んで描画を楽しみました。


姉のMiMちゃん(小4)、図鑑からウサギを選び、よどみなく描き上げました。
元々、観察・描画力のあるMiMちゃん、各部ポイントが抑えられた簡潔な仕上がりとなりました。
特に小さな目の表情が可愛いですね。
次回から1コマでは終わらずとも、背景をを含めた水彩画にも挑戦してもらいたいですね。
完成おめでとう。

* * *

妹のYuzちゃん(小1)、描く図鑑とさんざんにらめっこした揚げ句、蝶々を描くことになりました。
その「アオスジアゲハ」、多少前羽根が小さめながらも、この年齢でしか描けない可愛らしさも付加しました。
こちらもまた、完成おめでとう。

* * *

S姉妹も描画もやって来ました。


姉のSSちゃん(小3)、製作中の「七夕物語」の続きを行いました。
今日は前回製作した背景下地の上に、織姫と彦星を描き移す作業です。
SSちゃん、二人の下絵デッサンを苦労しながら拡大、そしてカーボン紙を用いて転写。
その後、輪郭線の掘り起こしを行いましたが、そこで今回は終了。
次回の続きが楽しみです。

* * *


一方、天真爛漫・妹のMiSちゃん(小1)の方は持参した腕時計を描写。
ほぼ原寸大の金むく時計をしっかり描写し、簡潔で美しい水彩となりました。
おめでとう。

その後、ひらめき娘ぶりを発揮したMiSちゃん、白ボール紙を用いて何とドア付きのトイレを作りました。
何のことやら不明の筆者に「髪の毛の長い女の人の幽霊」を作ってくれと頼んでいた理由がそこにありました。
でも残念、筆者にはその時間はありませんでしたが、MiSちゃん帰宅後に自身で作ったかもしれません。
可愛い「トイレの花子さん」を・・・。
こちらのリアル・トイレも、おめでとう。

* * *

想像力豊かなKoK君、今日も古代図鑑から魚を描きました。

KoK君が不思議図鑑から選んだのは、古代魚シーラカンスのような魚と、深海魚のような魚です。
KoK君、深い海を造り出し、銀色に妖しく輝く魚たちを画面に出現させ、その物語も造りました。
絵の完成、おめでとう。
( 絵の物語は、しばらく続くようです。)

* * *

「立春」に相応しい今日のアトリエでした。

もっとも寒い時期と言われるこの季節ですが、陽射しには確実に春の訪れを感じます。
寒風・寒空に先陣を切って屹立・開花する梅の花の姿がもうすぐそこまで来ています。
(*^-^*)