2018年2月3日土曜日

YumちゃんSya君水彩、祝完成

土曜日・晴れ
「節分」

今年初アトリエ(注:冬休みに1階アトリエで描画済み)のYuMちゃん(小2)の2コマ授業です。


Yumちゃん、今日も描くべき動物を決めていました。で、描いたのが「ツキノワグマ」です。
Yumちゃん、図鑑から画面中央の1頭だけを描き、その周囲には自由な発想で、視覚世界を広げました。
倒木を踏み越えて、魚影映る川へと歩を進める可愛い表情の親子グマの様子が、朴訥・素直に描かれました。
完成おめでとう。

上記・水彩画を仕上げたYumちゃん、次にトナカイの仲間の「ビッグホーン」を描き始めました。
こちらの新作もやはり中央部の立派なツノの成獣のみを図鑑から描写後は、周囲に数頭を加えました。
左には母子の姿も描かれたこの絵、背景には厳しい光景の岩山の峰々を配置する計画とのことです。
大の動物好きなYumちゃん、今年も描きたい動物がいっぱいいるとのことで、楽しみだとのこと。
次回の続きも楽しみです。

* * *

SyA君(小2)、今日も3本立て授業を楽しみました。

 左:図鑑観察中。  中:2本筆にてボカシ中。 右:ギタレレ練習中。

SyA君の今日の描画はシロナガスクジラ」で、その特徴をしっかり観察・線描写。
その後、地味な灰色の身体の色を、ボカシを活用してしっかり・丁寧に描き込みました。
SyA君のこのような地道な観察・描画が日々蓄積され、より素晴らしい目と手と感性を育んでいきます。
完成おめでとう。

SyA君の同時平行で進めているペーパークラフト「ガチャ」、今日も指導筆者が代替しました。
今日はメカの中心で重要となる回転ハウジング部を、ガムテープ芯を利用して作りました。
次回、その回転部のグリップ部などを工作する予定です。
次回も作業も楽しみです。

* * *

「学童Wk君の久々アトリエ授業」

土曜スポットで久々登場のWk君(小4)、久々描画を楽しみました。

Wk君が描画のモデルの選んだのはアニメキャラの「はくれい・れいむ」さんと言う女の子でした。
Wk君が今ハマっているアニメとの事で、2年前まではサソリやクモが好きだったので以外でした。
なんなやかんな言ったとて、学童たちも着実の成長しているんですね。
可愛いアニ・キャラの完成、おめでとう。