2017年8月10日木曜日

Chちゃんの防火ポスター祝完成

木曜日・晴れ・暑し
( ブログ・アップ、遅れてすみません。)

前回、素晴らしい銅版画を摺り上げた(試摺り)HTさん、今日は初めての本画(肉筆)に挑戦しました。

HTさんの初本画の媒材を水彩画とし、その下絵を水貼りした本紙へと転写しました。
モチーフは前回の銅版画の「オニユリとアゲハ蝶」で、HTさん、パステル粉を使用してトレース。
次回からの本格的描画(彩色)の準備としました。
HTさんの初水彩画、楽しみです。

* * *

 RSさん、今日は製作を開始した植物アクリル画の彩色の2日目です。

RSさん、今日は下地色となる葉の中間緑色を塗り、更にその茎を3本 茶褐色にて塗り込めました。
次回は基盤の3要素となる桔梗の花の青色を2階調に分けて彩色する予定です。
次回、今作の画風の大方の全貌が明らかになることでしょう。
次回の花びらの青色、楽しみです。

* * *

Chちゃん(小6)、製作中の宿題ポスターの仕上げに取りかかりました。


Chちゃんの夏休み宿題「防火ポスター」が、本日 見事に完成しました。
Chちゃん、今日はポスターの仕上げとして細部などの見直しを行い、不具合部分を丁寧に補筆しました。
まず建物窓枠の修正・彩色を加え、更に標語文字外周部の凹凸などをそれぞれの固有色で加筆しました。
その効果もあって、ポスターの主旨であるタバコの不始末の結果がもたらす厄災が見事に表現されました。
昨年作の「防火ポスター」同様の素晴らしい作品の誕生となりました。
おめでとう。

* * *

上のChちゃんとは幼馴染のNtちゃん(小6)、製作を始めた油絵のいよいよの彩色を開始しました。

Ntちゃん、今日は前回キャンバスに線描した形体バランスの見直しを行い、その後、土台となる背景部に初彩色。
その色味をピンク色がかった中間灰色としました。この背景基本色は完成の雰囲気を決定づける重要な色です。
たった1色の背景色だけで、もう何だか良い雰囲気がキャンバス上からは漂い出しました。
次回の本格的彩色(描写)、楽しみです。

* * *

前回からポスターの彩色を開始したAYちゃん(小3)、今日はその2日目です。

AYちゃんの夏休み宿題ポスター「動物愛護」、その土台となる背景色が入れられました。
その背景色の中から浮かび上がった我が国を代表する動物たちの姿、活き活きとしています。
次回からの本格的描写が楽しみです。

* * *

AYちゃんの妹のAmちゃん(年長さん)、前回描いた絵の仕上げと新作を楽しみました。

 左は本日描いた新作の「カモ」、色々と形取りを試し、筆者の助言で灰色部も調色して、仕上げました。
最初に形取りした際の翼の羽毛の跡も結果的には面白い効果が出たので、完全には消さずに残しました。
まるで動きが見えて鳴き声もまた聞こえてきそうな活き活きとした絵となりました。おめでとう。

Amちゃんが前回描いたカリブーの背景の大空の青(水)色を入れ、その仕上げを行いました。
足元の草原から飛び上がった状態の2頭のカリブーの姿、その形体も表情も躍動感があり、見応えある作品の誕生です。
背景のぽっかり浮かぶ雲の形も柔らかく、のどかな光景が快感な
秀作となりました。
おめでとう。

* * *

早くも学校宿題の2作のポスターを終えたYumちゃん(小2)、新作も御覧のような素早さです。
新作のテーマ・モチーフは、応募絵の「ふるさとと校歌」です。

いつも創作意欲旺盛なYumちゃん、今日の来訪前には自宅で既に大方は描画を終えていました。
今日はその状態を土台として、更に細部を描き、キノコたちやヘビの模様、シカさんの細部などを加筆。
重厚な雰囲気が画面からは漂っています。但し逆にもう少し、軽やかさも加わると良いかも知れません。
次回は画面全体の最終見直し補筆を行って完成予定です。
Yumちゃんの力作3点目の完成、楽しみです。