2017年8月22日火曜日

Yumちゃん自主2作、祝完成

火曜日・晴れ のち 曇り

アトリエの夏休み明け、キッズたちの宿題絵もその追い込みが始まりました。

SH君&TY君の二人も、宿題絵の仕上げにやって来ました。

前回から宿題絵(自由画)の彩色を開始したSH君(小6)、今日はその続きを行いました。
SH君、前回の背景下地色を基に細部の描画を開始、ヨットの帆先も伸ばし、画面からは良い雰囲気が。
ご覧のようなファンタジー溢れる画面となりましたが、残念ながら仕上げは自宅へと持ち越しされました。
残りは細部の描写や、飛び魚やヨット等の波しぶき等を加えれば、より迫力が出るのではないでしょうか。
おめでとう。お疲れ様。

* * *

こちらも前回から「象の親子」の彩色を始めたTK君(小4)、その続きを行いました。
TK君、今日は前回の背景色に各所の細部を描写、こちらも迫力ある画面となりました。
泉の中には水中のワニも加えられ、TK君らしいユーモアも加味されました。
でもやはり最終仕上げは自宅へと持ち越され、完成作品とはなりませんでした。
最終仕上げ、頑張って下さい。
気分早いながらも「完成、おめでとう。そしてお疲れ様。」

 * * *

AYちゃん(小2)もまた夏休み宿題のポスターの仕上げにやって来ました。
AYちゃんもまた前回から始めた彩色の続きを行い、御覧のような活き活きとした雰囲気が出てきました。
特に北の冬山に生きる「ニホンザル」の降雪風景がリアルで、良い感じとなりましたが、仕上げは次回です。
あと一息です。頑張りましょう。

* * *

もう既に2枚の宿題ポスターが完成済みの創作意欲旺盛なYumちゃん(小2)、2駒授業で3枚目の仕上げに着手しました。

既に完成済みの2枚の宿題「防火ポスター」と「交通安全ポスター」


宿題の2枚をとっくに終えているYumちゃん、自主的な応募絵「ふるさとと校歌」を見事に仕上げました。
前回の自宅での描画に加え、今日は背景樹木の間の光の部分に、川の流れを描き、更にカワセミも加えました。
昨年引っ越しをしたYumちゃんの新しい故郷となる清川村の自然と動物たちが、高密度で描かれました。
完成おめでとう。そしてお疲れ様。

更にYumちゃん、自宅で描いてきた4枚目の応募絵「ご飯(お米)と私」も、見事に仕上げました。
日本晴れの富士山を背景に太陽の恵みでスクスクと育つ田んぼの稲穂たちの様子も眩しい作品の誕生となりました。
完成おめでとう。そしてお疲れ様。

驚くなかれ、4作目を仕上げたYumちゃん、何と5作目も自宅で描画、持参。
次回、その仕上げに取りかかります。 
Yumちゃんの強力な創作意欲とその作品密度には、ただただ脱帽してしまいます。
次回も楽しみです。

* * *

「指導筆者後記」

夏休みの宿題の自由画や課題ポスター、キッズも学童もその仕上げの追い込みに入りました。
夏休みも残すところ、後僅か。筆者も両者の指導で、休み明けは更にてんてこ舞い状態です。
でも、白い画用紙に、子供たちの世界がどんどん塗り込められていくのを見るのは快感です。
筆者の役目は、子供らと画材との橋渡し役としてアドバイスすることがその主な役目です。
形体把握や鉛筆線描が上手でも、絵具を使いこなせないまま、終わってしまう子もいます。
画材を味方にするのか、面倒臭い材料のままの存在とするのか、大切な選択と出会いです。
多くの子らがお箸やスプーンのように、絵具や筆も使いこなしてもらいたいと願っています。
筆者も頑張ります。

By T講師