2017年8月1日火曜日

久々HTさんの秀作・銅版画

本日より早8月!
火曜日・久々の大雨
( 神奈川県内各地は、激しいゲリラ豪雨に見舞われました。)

ガスに覆われて頂上部が見えなくなってしまった今日午後の大山



久々HTさん、自宅で描画・製版してきた銅版画の試摺りを行いました。

小型プレス機がメンテを終え、めでたく現役復活を果たしました。

HTさん自身撮影による「野鳥」シリーズの新作の試摺り初回です。
翼を広げて屈伸するリラックスした姿が、良い雰囲気を醸し出しています。

こちらは新たな試みの新作「オニユリとアゲハ蝶(仮称)」の、アトリエでの初試摺りです。
ユリの白と蝶の黒が織りなす対比と、周囲の中間調子などが画面の空気を心地良く引き締めて絶妙です。
暁時とも夕刻ともつかぬ極く淡い光が辺りを静かに包み、大自然・小宇宙の神秘な営みを感じさせます。

銅版画と言う、摺るまで不可視的な作業を経て、それなりの絵画的情緒を表現することは難しい事です。
多種多用な技法を駆使しても、情緒空間が紙面に摺り取られない技法のみ版画が巷には氾濫しています。
まず始めに「絵画的情緒空間ありき」が筆者の望む版画世界で、今回作はそんな典型となったようです。

HTさん、新作で絵画にも挑戦したいとの事です。
次回もまた楽しみです。

* * *

宿題「防火ポスター」製作中のChちゃん(小6)、その続きを行いました。

Chちゃん、今日は前回から始めた描画を更に進め、住宅の窓などの細部が描写されました。
タバコの火の不始末を暗示させる良い画面作りだと思います。
制作は着々で、次回の続きも楽しみです。

* * *

AYちゃん(小2),今日は久々登場の妹のAちゃんと共にやって来ました。

AYちゃん、今日から夏休み宿題のポスター制作を始めました。
AYチャンが選んだテーマは「動物愛護」で、今日はモチーフ選定や構図決めを行い、本紙へ線描しました。
なかなか迫力のあるポスターになりそうな気配があって良いですね。
次回からの彩色が楽しみです。

* * *

AYちゃんの妹のAちゃん(年長さん)、宿題なしの自由さで久々水彩画を楽しみました。

姉同様に動物好きなAちゃん、今日は図鑑から二頭のカリブーを選び、見事に描写しました。
軽やかな描線が囲んだ可愛らしい表情のカリブーの姿形がとても魅力的です。
このままでも、完成度が高い快作ですが、Aちゃん、次回に背景の空を塗りたいとの事です。
次回の続きの彩色も楽しみですね。