2017年5月16日火曜日

キッズたちの水彩画、続々完成

火曜日・曇り

今日は5名のキッズでアトリエは賑わいました。
一度に5名は、階下アトリエでの平日授業では初めての人数です。



AHちゃんの姉の久々YHちゃん(小3)、初階下アトリエです。



YHちゃんが図鑑から選んだのは白い「ムクゲ」の花で、3輪の姿をしっかり可愛さも加えて描写。
子どもらしい無我・無作意の生み出した瑞々しい清楚さが、とても魅力的な水彩画となりました。
おめでとう。

* * *


妹のAHちゃん(小2)、前回から始めた風景画の模写絵を仕上げました。
南イタリアの海岸風景、潮風の吹かれながら海鮮料理でも食べたくなるような雰囲気が素敵です。
筆者としては海岸脇のパラソルの下に棒人間でも良いから加えてもらいたかったのですが・・・。
ご本人のAHちゃん「もうーこれで良いの!」とのこと、完成の記しのサインをしてもらいました。
おめでとう。

AHちゃん、新作も開始、水族館での「シャチたちの曲芸」シーンを描き出しました。
大胆でダイナミックな構図、飛沫の大きな音が聞こえてきそうな臨場感が迫力ですね。
次回の仕上げが楽しみです。

* * *

前回、家族見立ての「鯉のぼりたち」を仕上げたAYちゃん(小2)もまた、AHちゃんと同じ場面を描き始めました。
こちらは画面左側に子どものような小さなシャチの姿を登場させ、ほんわかとした家庭的な雰囲気になりました。
やはりAHちゃん同様、仕上がりは次回となりました。
二人の個性でどんな絵になっていくのか、楽しみです。

* * *


前回、体験でやって来たYuKちゃん(小2、AHちゃん&AYちゃんとはクラスメート)、今回も生き物を描きました。
YuKちゃんが選んだのは海面からジャンプを開始する瞬間の「シャチ」で、素晴らしい水彩画の誕生となりました。
味のある形体と水彩絵具の自然な滲みを利用して塗った海面や海中が良い感じで、躍動的な画面となりました。
小さくて目立たない目の表情もランランと輝いていて、生命感あふれる画面が見事です。
おめでとう。

* * *

撮影時、いつも口開けのRMちゃん(左)、遠くから急いで撮りました(右)。

RMちゃん(小2)、完成寸前だった「水中のイルカたち」、顔立ちなどを描き込んでめでたく仕上げました。
イルカたちの動きがリズミカルで、回転しながら楽しく遊んでいるようで、見る者もつい嬉しくなってしまいます。
おめでとう。

すっかり気を良くしたRMちゃん、次に「カンガルー」を描き、こちらは即座に完成させました。
カンガルー独特のアンバランス風な体形がしっかり捉えられ、良い感じの作品となりました。
こちらも、おめでとう。



「今日のスナップ・ショット」

AYちゃんを迎えにやって来た、いつも笑顔の妹のAちゃん&弟のK君。
家族見立ての鯉のぼりではオムツ姿だったK君、当分まだその御厄介になるのかな。