2017年5月20日土曜日

SyA君の一気呵成「豹」

土曜日・晴れ・連日の初夏陽気

前回、見事なモモンガの張り子を仕上げたSyA君(小2)、今日は久々に絵を描きました。


SyA君、今日は「豹(ヒョウ)」を見事に描き、仕上げました。
SyA君、何のてらいも淀みもなく、一気に豹の姿を線描しました。
通常なら中央付近から描画を始めてしまう児童たちが多い中、豹の全身を想像して左上から描画を始めました。
そんなSyA君の観察力が今作品に結実、彩色も身に付いたボカシを活かして、豹の精悍さを見事に表現しました。
おめでとう。

* * *

「 アトリエにポピー登場 」


赤やピンクの色が鮮やかなポピーたちをいただいて来ました。
筆者がいつも撮影でお世話になっているアトリエ近所のS字カーブ脇のポピーたちの中から少々いただきいてきました。
ポピーたちの手前には「ご自由にお持ち帰りください」の立て看板が・・・。
気が付いてから数日そのままにしていましたが、盛りも過ぎ、刈り取りの時期も近づき、後ろ側からいただきました。
綺麗なポピーたち、日持ちはしませんが、少しばかりいただいてきて、ご自宅や職場で楽しんではいかがでしょうか。

ポピーたちのおかげでアトリエ内が輝いたのは言う間でもありません。
この艶やかな美しい花々、キッズの誰かが描いてくれると嬉しいですね。