2017年9月12日火曜日

新人Oさんの初人物水彩画

火曜日・曇り (一時 強雨)

「Oさんの体験授業」

以前より水彩画を楽しんでいたと言うOさん、体験授業に訪れました。
これまでは風景や静物を描いていたとの事ですが、今日は初の人物画に挑戦しました。

Oさん、初人物画の題材にルノアールの少女像を選び、早速その手ほどきを受けました。
人物を描くのに必須な「色を調子として見る」と言うことを主眼に、少女が描かれました。
少女の顔や手を立体化する際に、下地や中間色などを基にして片ボカシ等が加えられました。
Oさん、その効果で柔らかな調子の少女の姿(特に顔や手)を獲得することが出来ました。
少女の衣装など、その他の部分は滲みボカシにて淡彩仕上げとしました。
Oさん、体験後、入会することとなり仕上げを続けることになりました。
次回の最終仕上げが楽しみです。

* * *

Chちゃん(小6)、前回から始めたイラストの続きの作業を行いました。
今作の主旨は、背景の滲みボカシと、人物の不透明なベタ塗りを行うことです。

前回の線描画にアトリエ所有のマスキング・フィルムで、人物上をコーティング・カットしました。

Chちゃん、その後、背景部に速度感のある滲みボカシを加えました。
背景部完成。右画像は人物部のマスキング・フィルムを剥がした後です。

Chちゃん、その後、人物の彩色を開始。不透明な絵具でしっかりベタ塗りを施しました。
これにてChちゃんがその描法に不思議がった絵の、その製作方法が解明できました。
次回、その仕上げをする予定です。
楽しみですね。
( 骨折治療中の左指、お大事に。)