2017年9月28日木曜日

RiSちゃんプレゼント絵祝完成

木曜日・雨

先だって親子で遠方より体験授業に訪れたKさん、本日入会、その木版画を続きを行いました。

 描刻の仕上げを行うKaKさん。 いよいよの初・試摺りを開始。

KaKさん、前回の体験授業で開始した「ウズラ」の描刻が終了。早速その試摺りを行いました。
御覧のように、薄暗いヤブの中の巣の前で卵を見守る親ウズラの様子が、紙面に再現されました。
初の木版画試摺り、温かな愛情深い抒情空間がじんわりと滲み出た良い雰囲気の画面です。
KaKさん、2枚目は薄黄土色の和紙に摺りましたが、筆者うかつにも撮り損ねてしまいました。 

KaKさん、その後、自宅にて描刻を終えた色版を2色(茶色と緑灰色)重ねて摺りました。
その後、主版を摺りましたが用紙が乾き過ぎてカサつき、筆者が代わって摺るも今度は滲んでしましました。
と言うわけで、今回は残念ながら1枚しかない色重ね摺りが失敗、消えてしまいました。すみません。m(__)m
次回、新作着手と共にこの続きをあらためて行う予定です。
楽しみですね。

* * *

小6女子2人、それぞれの作品の続きを行いました。


油絵「バイオリンを弾く自画像(仮称)」製作中のNtちゃん、今日は顔や手などの細部を加筆しました。
Ntちゃん、両手指やバイオリン・衣装の影等、それなりに進みましたが、顔面の描写に難渋しました。
2度3度と描いてはウェス(布片)で拭き取り、何とか暫定的ながらもアタリを描くことが出来ました。
順調ながら、次回 再度トライして先に進めるとのことです。
楽しみですね。

* * *

前々回からシークレットでプレゼント水彩画を製作していたRiSちゃん、その仕上げを行いました。

RiSちゃんのプレゼント絵、「桔梗(キキョウ)」が本日めでたく見事に完成しました。
Risちゃん、秋を代表する花・桔梗の絵をママの誕生日へプレゼントすべく、今日まで秘密裏に描写。
爽やかで清らかな雰囲気の水彩画が完成。ママの誕生日を飾るに相応しい素晴らしいプレゼント絵の誕生です。
二重のめでたさの重なった、良き日となりました。
おめでとう。

アトリエ冥利に尽きるプレゼント水彩画の誕生です。
(*^-^*)