2017年4月18日火曜日

AY & RMちゃん水彩画、祝誕生

朝の内、大雨 のち 晴れ
午後からは季節外れの蒸し暑さとなりました。

RiSちゃん(新・小6)、製作中の木彫の続きを行いました。

左:表面の研磨中。 中央:耳パーツ、切り出し中。  右:仮止め棒(悪魔の角みたいですね)。


RiSちゃんの「愛犬・麦ちゃん(チワワ)」、今日は全身研磨の後、いよいよ耳の取付けに着手。
耳の形に木材を三角形に切り出し、細い丸棒をダボ式に介して、頭部に仮組みを行いました。
耳のおかげで、小さな犬種のチワワらしい雰囲気が一段と表れてきました。
次回はその細部仕上げと、尻尾の加工・取付けを行う予定です。
楽しみですね。

* * *

こちらは一足先に木彫「アマツバメ」を仕上げたChちゃん(同じく新・小6)、前回から始めた水彩画の続きです。

右は前回までの様子。

Chちゃん、今日はブドウの実の中間~暗部調子となる色を中心に筆を進めました。
その効果もあって随分と立体的になり、房の重さをも感じられるようになりました。
次回の仕上げ(予定)が、大いに楽しみです。

* * *

新・小2となった二人、仲良く並んで描画を楽しみました。


右は前回までの様子。

AYちゃん、前回から開始したイギリスの風景画・自由模写の仕上げを行い、めでたく完成させました。
AYちゃん、今日は空や路面を始め、建物や樹木などに丁寧に色を乗せました。
空は原作よりも青さを強め、中央の自動車も目立つ赤色にアレンジしました。
そんな工夫と、この年齢ならではの無心の形体の魅力とが合体して魅力的な風景画の誕生となりました。
そんな画面を見ていると色々な物語りや動きが出てきて、飽きることなく想像力を刺激してくれます。
自宅 持ち帰り後は是非 額装して、現実世界のティータイムと,
想像の世界を存分に楽しんで下さいね。
素敵な風景・水彩画の完成、おめでとう。

* * *

RMちゃん、今日は水彩で好きな動物を描き、見事に完成させました。


RMちゃんが動物図鑑から選んだのは、何ともユニークな体形をしたオーストラリアの「 オポッサム」。
樹木の枝を含めた左右対称の構図とオッポサムの表情がユーモラスで、素晴らしい水彩画となりました。
大人の筆者らではけっして描けない、子どものこの瞬間でしか描けない正に宝物のような作品の誕生です。 
おめでとう。