2017年4月16日日曜日

キッズたち秀作・完成ラッシュ

日曜日・晴れ
春を通り越して、まるで初夏のような陽気の1日でした。

中学に進学したNFちゃん、前回から開始した新作油絵の続きを行いました。


NFちゃんの新作、ゴッホの「花咲く草原」自由模写の2日目、今日は未描画部の色を加えました。
青みのある明るい緑や遠景のコバルト・グリーン、前景や屋根の淡いオーカーと樹木のオレンジ・オーカー等です。
今日の彩色で、全体の明るい草原の雰囲気が分かってきました。
次回も楽しみです。

* * *

SH君一行、みんなで描画を楽しみました。


最年長のSちゃん、めでたく中学生です。おめでとう。


そのSちゃん、今日は図鑑から「二頭のキリン」を描きました。
横並びの2頭の連続(パターン)模様の形体がリズミカルで面白く、2頭の表情を含め味わい深い絵となりました。
完成、おめでとう。

* * *

Sちゃんの弟のTY君(新・小4)、以前 線描して未完だった絵の仕上げを行いました。


TY君の動物絵「マンドリル」が、久々の彩色を終えて見事に完成しました。
しっかり把握した形体に加え、味わい深い色彩が塗られ、アニメ・キャラのようなマンドリルが誕生しました。
ユーモア好きなTY君らしいマンドリルの表情も素晴らしいですね。
おめでとう。

* * *

SH君(新・小6)、今日はデッサンが描きたいと図鑑から好きな動物を選びました。

ところが筆者、SH君の描いたデッサン2点(シャチとムササビ)を思い違いで撮り損なってしまいました。
すみません。機会があればデッサン2点お借りして、後日アップさせていただきたいと思います。

* * *

SH君の妹のYHちゃん(新・小3)、今日は大好きな動物を描きました。

YHちゃんが選んで描いたのはニワトリのヒヨコちゃん三羽です。
それぞれが可愛らしい姿で描かれ、何だかピヨピヨと言う鳴き声・おしゃべりまで聞こえてきそうです。
可愛い宝物の完成、おめでとう。

* * *

クリエイティブI姉妹、今日も仲良く描画を楽しみました。

姉のMIちゃん(新・小4)、今日は桜の木の一年(四季)を描きました。
右上の桜の開花が葉桜となり、やがて紅葉・落葉し、新芽をはらむ冬の循環が、詩情豊かに表現しました。
上に登場のYHちゃんの絵同様に、この年齢でしか描けない無心・無欲の可愛らしさは唯一無二の宝物です。

* * *

妹のNIちゃん(新・小1)、前回描いた花シリーズの未着色部分(左下)に加筆、めでたく仕上げました。
色とりどりの花びら達の競演、活き活きとした生命のリズムが感じられ、素晴らしい画面となりました。
完成、おめでとう。

姉同様、創作意欲旺盛なNIちゃん、新作自由(想像)画にも着手。楽しそうな場面が出現しました。
次回の続き(彩色)も楽しみです。

* * *

前回からブドウの水彩画を開始したMiMちゃん(新・小4)、その仕上げを行いました。


MiMちゃんの水彩画「ブドウ」が本日めでたく完成しました。
今日は濃色や細部のニュアンスなどを加筆、更に白絵具で果実表面のハイライトも差しました。
その効果は大きく、プリッとした実の質感が秀逸で、フレッシュな雰囲気が画面から溢れ出た作品となりました。
完成、おめでとう。



アトリエ冥利に尽きる、キッズたちの熱気をも加わった初夏陽気の一日でした。