2017年4月6日木曜日

Chちゃん木彫ツバメ祝完成

木曜日・晴れ のち 曇り

Ntちゃん(新・小6)、製作中の木彫の続きを行いました。


Ntちゃんの「秋田犬・仔犬」、前回から始めた尻尾の角取り・研磨仕上げに着手。
丸くきれいになったので、木ネジにて仮止めしました(他の加工が終わって、本止め接着予定)。

左:前回までの様子。       右:前後脚にパーツ接着。
前回まで未着手の前後脚(4本)先端に指導筆者が木片を接着し、仮研磨を施しました。

 Ntちゃんの仔犬、今日の各作業で仕上げにグンと近づきました。
次回、ひょっとすると全体の研磨の最終仕上げとなり、その後の彩色着手も見えてきました。
次回の仕上げ作業が大いに楽しみです。

* * *

上のNtちゃんとは幼馴染のChちゃん(新・小6)、製作中の木彫の仕上げにやって来ました。


 Chちゃん、今日は台座に貼るプレートに作者名などを刻印し、油性・銅版画インクで墨入れを施しました。
その後、ツバメの細部にも加筆、目の中にキャッチライトの白点を入れ、目全体に光沢ニスを施しました。

「完成!」

 Chちゃんの長期製作・木彫「アマツバメ」が本日見事に完成しました。
今年のアトリエ開き(1月10日)の第1号で開始して、今日のめでたき日を迎えました。
きれいな飛翔・滑空中のフォルムと、羽毛の半光沢の黒と白の対比が美しく、素晴らしいオブジェとなりました。

 どこの方向・角度から見ても、ツバメのフォルムが美しいですね。

完成後は自宅の好きな所に飾って、その観賞を楽しんで下さいね。
これからの大いなる飛躍に相応しい、めでたいオブジェの誕生です。
「 おめでとう!」