2017年12月3日日曜日

KuMさん素描&水彩、祝完成

日曜日・晴れ のち 曇り

MSさん、製作中の油絵の描画を続けました。


MSちゃん、今日は前回施した敷物の下地に、細かな部分を描き加えました。
その効果もあって親子の下には、柔らかな感じの敷布が現れました。
皺やヒダや、パステル・トーンの模様もリアルな雰囲気となりました。
これにて全体の構図は完成、次回から仕上げに向けての描き込みが開始されます。
楽しみですね。

* * *

前回までに幾何学形態のデッサンを終えたKuMさん、2コマ授業で新段階へと進みました。

 KuMさんの次の段階のデッサンは静物を描写することで、今日はその初回としてカボチャを描きました。
その主だった趣旨は固有色の違いの描き分けと、質感描写の2点です。
KuMさん、表皮の薄橙色・ヘタの濃緑等しっかり描き分け、粉がふいたような乾いた質感も再現しました。

KuMさん、2コマ目では初水彩画でリンゴにも挑戦、見事に仕上げました。
当アトリエでは淡彩画等だけではなく、水彩絵具を活かした写実的なアプローチも行っています。
支配色を基調とした下地を基盤に、多層の重ね塗りを施して立体的な表現を身につけてゆきます。
KuMさん、リンゴの的確な形体と色彩を紙面上に再現、素晴らしい水彩画の誕生となりました。
秀作となった静物のデッサンと水彩、おめでとうございます。
これからも楽しみです。

* * *

M姉妹、来年の干支の「戌(犬)」を描きました。


姉のMiMちゃん(小4)が選び、描いたのはトリコロール模様が可愛い「ジャック・ラッセル・テリア」。
MiMちゃん、その目を自分なりにアレンジして愛らしい丸目に仕立てました。
ベロも可愛いですね。

* * *

妹のYuzちゃん(小1)の方は、愛嬌のある「ウェルシュ・コーギー」を選び、描きました。
こちらもまた可愛らしさでは共通ですが、加えて「ブサカワ的」でユーモラスな仕上がりとなりました。
共に親しみのある雰囲気を湛えていて、年賀状のデザインには最適かも知れません。
可愛い「ワンちゃん2匹」の誕生、おめでとう。

* * *

昨日に引き続きYumちゃん(小2)、2コマ授業で描画に励みました。


 Yumちゃん製作中の水彩画「秋を楽しむ愛犬ムサシ(仮称)」が、本日めでたく完成しました。
今日は昨日加筆した落ち葉の葉脈など、各所の細部を描き込み、全体的な密度を高めました。
愛犬の表情が個性的(とても似ています!)で、印象的な作品となりました。完成おめでとう。

Yumちゃん、更に自宅で描いてきた自宅近くの風景に彩色を開始。アッと言う間にここまで着色。
表現主義的な赤い紅葉の山並みと、リアルな人々の営みのバランスが微妙で、仕上げを次回へと持ち越しました。
Yumちゃんの野心的意欲作、一体どうなってゆくのか、次回が楽しみです。

* * *

久々KoK君(小1)、今日も描画を楽しみました。


ストーリー性を大事にするKoK君、今日は絵のモチーフがなかなか決まらず。
結局、何枚かを描き直し、最後に蝶々にたどり着きました。
その蝶々、金色と青色で羽根の鱗粉を表現して、画面いっぱいに描き出しました。
背景もオレンジ色で塗り込めたいとのことでしたが、今回はここで終了しました。
お疲れ様。次回も楽しみです。

( そのKoK君、夏休みの公募展で金賞を受賞したとのこと。おめでとう。)