2017年2月18日土曜日

Sa姉弟の果物デッサン、完成

土曜日・晴れ

Sa姉弟、今日は久々、2回目の写生デッサンに挑戦しました。


初回、赤いリンゴを描いた姉のMSちゃん(小4)、今日は小さなアプリコットにトライしました。
そのアプリコット、表皮の窪みやヘタなど、細かな部分もしっかり観察して完成しました。
果実の丸みや立体感もしっかり描写、影の部分も支えの消しゴムを取り除いて描き込みました。
MSちゃんの鉛筆の用い方が活かされた実のソフトな感じの出た素晴らしいデッサンの誕生です。

* * *

初回に見事なバナナを描いた弟のAS君(小2)、今日はレモンを選びました。

AS君、鉛筆の腹の部分を使ったソフトなタッチで、レモンの明るい黄色の調子を再現。
その下にある濃い影とその境目のボカシも見事に再現。立体感豊かなデッサンとなりました。
表皮の粒々もソフトに加え、鉛筆の特性を活かした質感・空気感もあるデッサンの誕生です。

* * *

SyA君(小1)、今日は久々の描画です。


SyA君が図鑑から選んだ動物は、空中を滑空する「モモンガ」の姿。
その飛ぶ様子や体つきがしっかり観察され、絵具で色が施されました。
そのSyA君のモモンガ、観察・描写力に加え可愛らしさも加味されていて、何だかアニメの新キャラのようです。
身体のボカシも効果的な、完成度の高い水彩画となりました。

SyA君、余った時間を利用して、その他の動物たちも鉛筆だけでスケッチ描写。
「絵具は使わないよ。」と言う指導筆者の言葉に、SyA君、白い動物だけを選んで描写しました。
小さいながらも、画面中央の子どものアザラシがリアルながらも何とも可愛らしいですね。

* * *

年長さんのY君が、体験授業にやって来ました。

そのY君、男の子らしく乗り物やメカなどが大好きとのことで、今日は図鑑からロケット等を描きました。
下の大きな青緑色はスペースシャトルで、上の小さな方は数種類ミサイルです。
Y君、図鑑の色のは固執せず、好きに自由に混色を用いながら、彩色しました。
Y君、描画の後にはオモチャなども堪能、アトリエを充分に楽しみました。
お疲れ様。