2017年2月28日火曜日

小1トリオの快作3点・祝完成

火曜日・晴れ
2月最終日

Chちゃん(小5)、製作中の木彫「アマツバメ」の続きの作業を行いました。


Chちゃん、今日は前回接着した部分に再度パテ入れを行い、その後、全体に最終的研磨を施しました。

その後に予定されていたクチバシの加工・接着は次回にして、今日は台座スタンド用木材の準備をしました。
2x4材の台座は、指導筆者が電動・丸ノコにて4辺を台形状にカット、Chちゃんが切り口を研磨しました。
いよいよの仕上がりが近づいていることが実感されますね。
次回のクチバシ加工が楽しみです。

* * *

仲良し小1トリオ、今日もアトリエを楽しみました。




AYちゃん、前回線描したイルカ君2頭を彩色して仕上げました。
周りに水などを描かなかったのが幸いして、まるでイルカ・ショーの空中ジャンプにも見えてきます。
灰色の全身が各階調にもなっていて、水彩絵具でデッサンの勉強も出来ました。

AYちゃん、その後は長期計画で製作中の張り子のネコちゃんの続きも行いました。
今日は前回塗った全身の明るい灰色下地上に濃い灰色で縞模様を描き加えました。
次回、目鼻を描き加えていよいよの完成予定です。
楽しみですね。

* * *

前回、可愛らしいスズメ一家を描いたAHちゃん、今日も図鑑から好きな動物を選びました。

右:カメラに照れて、テーブル下に避難、描画を続けるAHちゃん。

AHちゃんが描いたのはイタチの仲間の「オコジョ」で、夏毛(頭)と冬毛(首から下)の混じり合った姿です。
周囲には降り積もりる雪を描き込み、そんな厳しい自然の中で生きる健気な姿・表情がとても印象的な絵となりました。

(AHちゃんの張り子は今日はお休み。張り子の紙選定を間違えた指導筆者が代行で後日修正する予定です。)

* * *

RMちゃん、まずは図鑑からネコちゃんの絵を描き、その後、張り子の続きを行いました。


RMちゃんの動物絵「ツシマヤマネコ」と「イリオモテヤマネコ」の2匹が見事に完成しました。
こちらも背景なしの構図が創造力を掻き立てて、まるでジャンプしているかのようにも見えます。
それぞれの表情や形体、その動きをしっかり観察、活き活きと描写された快作の誕生です。

RMちゃんもまたその後、製作中の張り子「ネコ」にいよいよの彩色を開始。
鼻の下から胸にかけての白色を除いた全身に、下地の薄赤茶色を塗り込めました。
こちらも次回、目鼻を描き加えて仕上がる予定です。
次回の完成(予定)が、大いに楽しみです。