2017年3月21日火曜日

H姉妹の水彩風景画、祝誕生

火曜日・冷たい雨
[ にもかかわらず、都内では桜(ソメイヨシノ)の開花宣言。]


まるで水墨画のような今日の大山丹沢山系

Chちゃん(小5)、製作中の木彫「ツバメ」のいよいよの彩色に取りかかりました。


左:図鑑を見ながら線描中。  中・右:神経を集中して輪郭取り中。

Chちゃんの「ツバメ」、前回の下地の上に最終的な色を乗せました。
翼や尻尾などの上は黒・顔の前面は朱色・翼下部は濃灰色・お腹は白の4色を塗りました。
その効果で、今まで作ってきたツバメのシルエットが一段と引き立ち、素晴らしい形となりました。

左:ツバメの下部。         右:ツバメの上部。

ですがChちゃんのツバメ、めでたく完成とはならず、最終仕上げを次回へと持ち越しました。
ツバメさんの細部の描き込みと、台座の仕上げを行う予定です。
次回の仕上げ、とても楽しみです。

* * *

H姉妹が先週に引き続き、やって来ました。
今日は学童一の描画好きH・Rnちゃんと仲良く並んで、みんなで風景画を描きました。



姉のYuHちゃん(小2)、学童のH・Rnちゃんと共に写真集の同じ富士山の絵を描きました。 
ご覧のようなダイナミックで簡潔な構図に、水彩絵具で爽やかな色が入れられました。
手前(前景)の木立の滲みを効果的で立体的になり、見ていて清々しくなる水彩画が誕生しました。
おめでとう。

* * *

一方、妹のAHちゃん(小1)は、以前 姉のYuHちゃんが描いた画集の中から新しい絵を選び、描きました。


AHちゃんが選んだのはイギリスは地方の街角の絵で、御覧のような素晴らしい水彩画の誕生となりました。
レンガ造りの建物の壁や屋根などの渋い茶色をうまく用い、落ち着いた町の佇まいを見事に表現しました。
原作とは変えた車の色や樹木の黄緑が程良いアクセントとなり、抒情溢れる画面となりました。
とは言っても、描いたAHちゃん本人には、きっとこの絵の良さは理解できていないのではないでしょうか。
それはともかく、おめでとう。

* * *

「T講師コーナー」にて、「デイリー・ギャラリー」等、アップしました。
よろしければ右上⤴タグ、クリックの上、お立ち寄りください。


明日の小学校の卒業式、晴れると良いですね。