2017年11月19日日曜日

キッズたちの色々動物絵・誕生

日曜日・晴れ のち 曇り
アトリエ、今日は多くのキッズたちで賑わいました。

MSさん、製作中の油絵の続きを行いました。


MSさん、今日は構図に重要な変更を行いました。
それは母親の足元に敷物を加えたことで、今日はその基盤となる前部分の下地色をベタ塗りしました。
次回はその模様や、奥の敷物を追加する予定です。
楽しみですね。

* * *

KM君(小5)、今日は2本立て授業で、木工作と応募絵作りを行いました。

木工作中。           描画中。

工作は夏休み前に製作していた木製のジェット戦闘機の再開です。
今日は本体各部の角取り研磨と、操縦席を新たに切り出しました。

KM君、ハガキ大の応募絵を出したいとのことで、そのテーマの構想を練り、描画を開始。
その応募のテーマは怪獣とのことで、KM君、火を吹く翼竜状の空飛ぶ怪獣を生み出しました。
画面下部には炎で襲われた街並みも見え、迫力ある画面になりそうです。
次回の仕上げが楽しみですね。

* * *

H兄妹、今日はデッサンを描きに来ました。



兄のSH君(小6)、今日は大好きな爬虫類などのデッサンを行いました。
左のヒイロツキヤガエル、右の姫ウミガメ共にその形体が正確に観察され、調子もしっかり描き込まれました。
身体の下の影も描かれ、立体感も表現しました。

* * *


妹のYuHちゃん(小2)の方は、大好きな可愛い小動物を描きました。
YuHちゃんもまたしっかり形体を描写、中間調子も施して2種を仕上げました。
淡い灰色や濃いめの灰色が小気味よい雰囲気のデッサンとなりました。

* * *

M姉弟、2コマ授業で夏休み前に着手していた工作、コリント・ゲーム作りを再開させました。



とは書いたものの、姉のMSちゃん(小5)にとってコリント・ゲームは新作です。
今日はその手始めとして、台板の絵作りに着手。カッコ良い精悍な動物たちを描きました。
背景の空にはボカシのグラデーションを加え、ドラマチックな雰囲気になりつつあります。
次回の続きが楽しみです。

* * *


弟のAS君(小3)の方は描画途中の台板絵(ペットのフェレット)を再開させ、仕上げました。
可愛い2匹の姿の周囲には星空や草原を描き込み、ロマンチックな感じとなりました。
AS君、その後、台板周囲の囲いを濃青青色に着色して、次回以降の制作に備えました。
 次回からの本格的な組み立て、楽しみです。

* * *

M姉妹も仲良く並んで描画を楽しみました。


姉のMiMちゃん(小4)、前回から始めたハムスターの絵の仕上げに取りかかり、めでたく完成。
今日は前回の下地の上に細部やニュアンスを描き込み、リアルで活き活きとした姿となりました。
完成おめでとう。

* * *

妹のYumちゃん(小1)、図鑑の中からネコちゃんの姿を描き、水彩で仕上げました。
図鑑の図版の構図が頭が下がった両耳が目立たない格好なので、その分、丸い頭が目立った可愛さが出ました。
目も黒々として大きく、トラ模様も可愛く仕上がりました。
完成おめでとう。

* * *


Yumちゃん(小2)、自宅で描画してきた空想画の仕上げを行いました。
YuMちゃんの作品は、先に天国に逝った仲間(右上)に会いに行った愛犬(中央)の姿を描いたものです。
虹はこの世とあの世とを繫ぐ架け橋で、再会から還ってきた場面で、地上で迎えるのは現在の仲間ワンちゃんです。
中央の雲はさしずめ、あの世とこの世の境目なのでしょうか。
Yumちゃんの愛犬に対する想いとやさしい心が生み出した力作で、また力強い快作です。
完成おめでとう。

* * *

いつも二人で訪れるI姉妹、今日は初めてのNIちゃん1人の授業でした。

その妹NIちゃん(小1)、今日は姉のMIちゃんへのプレゼント絵を描きました。
NIちゃんが選んだのは犬のパピヨンと猫のマンチカンで、共に味わい深い仕上がりとなりました。
いつも妹の世話をかいがいしくしてくれる姉のMIちゃんも、その絵を喜んでくれることでしょう。
二重の喜びのプレゼント絵の完成、おめでとう。

* * *

「 T講師の親子ドラム教室 」

アトリエ・キッズのYUGO君(小6)とYUZUちゃん(小3)、今日はママと共にやって来ました。
でもその来訪は美術教室としてではなく、何と今日は階下アトリエでの親子でのドラム教室でした。

ママがピアノ教師をしている音楽一家のSさん親子、母子そろってのドラム入門です。
今日は前回の体験の続きとして、基本となる両手・両足によるエイトビートの練習を開始。
さすが音楽一家だけあって、その吸収は素晴らしく、早くも見事なスティックさばきを習得。
3人揃って交互に基本リズムを打ち込み、更に16ビートやフィルイン(オカズ)にもトライ。
全員が両手の各関節も柔らかく、その結果として小気味よいビートを発生させていました。
次回は実際のロック演奏に合わせて、実践的なドラミングにトライする予定です。
Sさん一家のドラム入門、大いに楽しみです。

* * *

今日は、アトリエは10名+3名(ドラム教室)の方々に来ていただきました。
筆者1人で至らぬ点もあったかも知れませんが、本格的冬の到来にも負けない熱気に、気持ちも引き締まります。
来週末には筆者諸用にてアトリエが再びお休みとなりますが、クリスマスや新年に向けて色々トライしましょう。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

By 講師T