2017年11月28日火曜日

キッズたち、伝統的模様絵、開始

火曜日・晴れ

前回より伝統的着物柄の模写を始めたChちゃん(小6)、今日から彩色を開始しました。


Chちゃんの模写作品は「梅」で、まずは背景となる薄橙色を不透明に厚塗りしました。
今回は新年を迎えての吉祥画と言うことで、額装した時に見映えがするような確固とした物質感も強調します。
梅は冬去らぬ寒さの中、初春の先陣をきって開花する縁起もので、その力強さ・春兆しはめでたいものです。
今日の1色だけでもう良い雰囲気で、次回が楽しみです。

* * *

RiSちゃん(小6)もまたChちゃんの模様絵に刺激されて、新作として着手しました。


そのRiSちゃんが選んだ着物柄はアトリエではお馴染みの「鳳凰図」です。
今日から開始したトレース絵、こちらは彩色・細部等にかなりのアレンジを施す予定です。
次回が楽しみです。

* * *

AYちゃん(小2)もまた「やりたぁ~い」とのことで、伝統的模様絵に挑戦することになりました。


AYちゃんが選んだ柄は「牡丹の花」で、古くから「花の王様」と言われる華麗な図柄に挑戦します。
「難しいよ。」筆者の忠告も何のその、その複雑な幾重もの花びらを精力的にトレースしました。
こちらも次回からの本格的彩色が楽しみです。

* * *

自由画を楽しんでいるMaOちゃん(小1)、今日も事由に描画楽しみました。

 いつも1日で彩色まで仕上げるMaOちゃんですが、今回は描き直しをしながら1色目に漕ぎ着けました。
ストーリー性のあるMOちゃんの楽しそうな水彩画、次回の彩色・仕上げが楽しみです。