2018年1月14日日曜日

MSさんAYさん共に制作始め

日曜日・晴れ
キッズ・クラスはお休み日

MSさん今年初のアトリエ、製作中の油絵「タヒチの母子(仮称)」の仕上げ作業に取りかかりました。


MSさん、今日もまた前回同様、親子の細部に筆を入れ微調整を行いました。
その効果もあって、親子の身体各部がリアルでより立体的になってきました。
また母親の衣装にもグラッシ(透明描法)にて陰影を施し、立体的にしました。
次回、ひょっとすると「完成」と言うことになるかもしれません。
次回の仕上げ作業、大いに楽しみです。

* * *

昨年はアトリエになかなか来られなかったAYさんも今日がアトリエ(描画)始めです。


左:描画前                右:描画後

AYさん、製作中のアレンジ摺り「扇舞美人図」の衣装の描画を続けました。
今日は着物の地色をより明るく暖色系へと平塗りを加え、花の部分だけは前回のままにしました。
AYさん、更に花びらの脈を青紺色の細かな線で描き込みました。
その効果もあり、オリジナルとは異なった花柄紋が地色の白と対比して存在感が増しました。
花びらの描画、途中で終わってしまいましたが、次回の続きが更に楽しみです。

育児でなかなか大変だとは思いますが、AYさん特有の美しい新・伝統的絵画、今年の展開も楽しみです。