2016年8月28日日曜日

夏休み宿題絵、全て祝完成

日曜日・曇り
南東海上で停滞する台風10号の影響で、久々に気温の低い1日でした。

AYさん、製作中のアクリル画の続きを行いました。

AYさんの金背画(きんはいが)連作の「ユリ」、今日は茎や葉の基盤となる緑色を下地上に2色塗り込めました。
その効果もあり、金地の中での立体感や空間がより深く絵画的になりました。
次回の続きもまた楽しみです。

* * *

NFちゃん(小6)、昨日に続き、製作中の宿題・自由画の仕上げにやって来ました。


NFちゃん、今日は各細部の描き込みを行い、賑やかな「ガーデン・パーティー」の様子をめでたく仕上げました。
鉄板で肉などを焼くパパ。それに舌鼓を打つママ、水鉄砲遊びに興じるNFちゃん本人たち、
画面中央ではその様子を見て微笑む御婆ちゃん、夏の1日の様子が活き活きと描かれました。
テーブル上の料理やお皿などもポップアートのイラストのように表現されて、楽しさに満ちた作品の誕生です。

NFちゃん、絵具の混色が多々あってそれなりの時間を要しましたが、見る者も楽しくなってしまう快作となりました。
完成、おめでとう。

* * *

KMちゃん(小4)も、製作中の宿題ポスターの仕上げにやって来ました。

KMちゃんの宿題ポスター「愛鳥週間」が、本日めでたく完成しました。
高い山々に囲まれた深い森の中、眼下の川面を凝視するカワセミの様子が、しっかりと描かれました。
清流にしか生息できないイワナやヤマメを糧とするカワセミもまた貴重な鳥の1種です。
KMちゃん、そのデリケートな自然界の繋がりを端的に力強く表現しました。
緑深い谷に流れる一条の流れと、それに対置されたカワセミ。美しい水彩画ポスターの誕生です。
完成、おめでとう。

* * *

「講師 後記」

本日のキッズ二人の作品完成を以って、長かった夏休みの宿題絵作りがめでたく全て終了しました。
さすがに描画好きなアトリエ・キッズたちだけあって、みんな最後まで丁寧にしっかり描き切りました。
みんなの感性と情熱と根気が、数多くの快作・力作をこの世に産み出しました。
その何枚かは代表として各学校から各公募主催者へと送られ、中には返却されないものもあります。
学校への提出の前にしっかりカメラに収めて、その努力と感性の賜物を記録に留めておきましょう。

必要があれば、作品の元データ容量のまま、そのコピーをお譲りすることも出来ます。
ご希望の方は、遠慮なく筆者の方まで お申し込み下さい。

この夏に産み出された絵画もまた一期一会の賜物です。
その後、技術や技巧が進歩しても、その時の魅力は一回切りの宝物です。
採点が終わって手元へと戻って来た力作・快作は、大切に保管しましょう。
是非 額装して(直射光を避けて)、日常空間での鑑賞も楽しんでください。
お休みの日や、日頃のアフタヌーン・ティーの時間が更に楽しくなりますよ。

私たちもまたアトリエ冥利に尽きる夏休みを過ごさせていただきました。ありがとう。
キッズのみんな、完成おめでとう。そしてお疲れ様でした。
2学期も頑張ってね。

アトリエ・マイルストン主宰・講師、当真英樹、万里子