2016年8月21日日曜日

JKちゃん、HM君、作品完成

日曜日・晴れ・厳しい残暑

AYさん、製作中のアクリル画の続きを行いました。

AYさんの金背画(きんはいが)連作の「ユリ」、今日はいよいよ花の白を差し始めました。
早くもその効果が現れ、画面が一気に美しく華やいできました。
次回の続きが楽しみです。

* * *

YYさん、前回から開始した新作の彩色を開始しました。

YYさんの新作「和柄模様の自由模写」、今日は土台となる背景の彩色を開始しました。
黒色のアクリル・ガッシュを用いて、面相筆で柔らかなカーブの連続する輪郭線を丁寧に描き込みました。
こちらもまた次回の続きが楽しみです。

* * *

アトリエ・キッズの後は学童クラブのメンバーだったJKちゃん(小4)、一昨年の2月以来の登場です。

JKちゃん、今日は久々の2コマ授業で、夏休み宿題のポスター絵を描きにやって来ました。
以前より創作意欲旺盛なJKちゃん、動物愛護にテーマを決め、御覧のようにアッと言う間に仕上げました。
捨て犬なのか、又はこれから捨てられるのか、見る者にその行く末を案じさせる含蓄ある画面が秀逸です。
シンプルならばこその端的にテーマの表現された力強さが、ポスターの鏡のような作品となりました。
おめでとう。

* * *

KMちゃん(小3)、前回から開始した宿題ポスター「愛鳥週間」の続きを行いました。

前回、構図決め・線描を終えたKMちゃん、今日から彩色を開始しました。
KMちゃん、まずは背景の緑深き森や連なる山々、それに清流と空の青色を塗り分けました。
主人公である樹上のカワセミとタイトル文字が白く浮かび上がりました。
次回の仕上げが楽しみです。

* * *

昨日2コマ授業で線描画を仕上げたRH君(小3)、こちらも2コマ授業で今日から彩色開始です。

RH君の宿題絵「ふるさと」、上部は花火咲く夜空、下は昼間と、面白い発想で各色を塗り込めました。
但し描く細部が多すぎて、最終仕上げを次回へと持ち越しました。随分疲れたと思います。お疲れ様。
次回の仕上げが楽しみです。

* * *

M姉弟の弟HM君(小2)、今日は一人で応募・自由画を描きにやって来ました。

 

HM君の新作自由画は、この夏休みの旅行で乗った旅客機と、その下に見えた山々や街並み等がテーマです。
HM君、カメラに収めた旅客機機影をしっかり再現、更に記憶に焼き付けた眼下の景色もしっかり再現しました。
自らの体験を可視化する作業は写生とはまた違った構成能力が必要です。HM君、めげずに頑張りました。
お疲れ様。そして、おめでとう。

* * *

「夏祭り 花火」

町内(森の里)の夏祭り最終日を飾る花火が夜空に炸裂、低周波が響き、硝煙が漂いました。
暑かった夏も、熱かった五輪も人々の記憶と心に残像を焼き付け、もうすぐ終演を迎えます。
残り少なくなった去り行く夏を、心行くまで楽しみましょう。