2017年10月12日木曜日

YYさんRiSちゃん新作開始

木曜日・晴れ(夜:雨)・季節外れの残暑

学童クラブ・スタッフとして大活躍のYYさん、久々・新作の準備に取りかかりました。

YYさん、新作のための準備として、まずは和紙のパネル貼りを行いました。
使用和紙は古色仕上げと言う低彩度の黄土色(香色)で、2枚準備しました。

YYさん、また前回・仕上げた「鳳凰図」に完成の証しとして押印し、製作年を書き入れました。
背景部のスペース上の問題も有り、今回作品は肉筆での署名は取りやめ、押印だけとしました。

*

YYさん、新作を「如意輪観音」と決め、今回はその作品理解の一環として、各部の鉛筆模写を行いました。
(上の如意輪観音図(12世紀)はシカゴ美術館の所蔵品で、筆者所有の画集からその一部を複写しました。)

使用紙は本画用の余りを使い、形体と線的要素を重視したドローイング(デッサン)を行いました。
そうすることで、原画への理解がより深まり、アレンジ作予定とは言え、新作にも良い影響があります。
YYさんの「伝統絵アレンジ・シリーズ」の新作、楽しみです。

* * *

仲良しの2人(共に小6)、描画を楽しみました。


Ntちゃん、製作中の油絵「バイオリンを弾く自画像(仮称)」、今日は大きな展開がありました。

Ntちゃん、今日は仮色だった下地背景色の本塗りに着手、思い切って淡い黄緑色に塗り替えました。
その効果は大きく、画面全体の雰囲気がパッと明るくなりました。また眼鏡も描き加えました。
次回の仕上げ作業(予定)が大いに楽しみです。

* * *

前回、シークレットだったママへの誕生日プレゼント絵を仕上げたRiSちゃん、今日から新作です。


RiSちゃんの新作は、自治会(森の里)から依頼されたクリスマス祭りのポスター作りです。
RiSちゃん、お祭りの会場となる若宮公園・野外ステージをモチーフにポスターの構想を練りました。
野外ステージの象徴の建物を中心に、祭りを楽しむ家族の姿や、夜空のサンタ・クロースを配しました。
今日は構想練り・構図取り・その線描で終わりましたが、画面からはもう既に良い雰囲気が漂っています。
次回からの彩色が楽しみです。