2017年10月5日木曜日

TOさん連作木版画、祝完成

木曜日・晴れ
昨夜辺りから冷え込み、周囲にも「衣替え」姿が増えました。



TOさん、本日も美大通信の卒業制作・木版画を摺りました。

 大きな和紙を版面にセットするTOさん。見当合わせも大変です。

 TOさんの卒制連作の野鳥シリーズ、今日は上の「カイツブリ」に最終的な色(背景)が摺られました。
半透明な厚みのある絵具層が水面と植物を包み、何だか不思議な空気感を漂わせた画面となりました。

作品「シジュウカラ」も背景色が重ねられ、画面に空気感をもたらしながらも同時に引き締めました。
TOさんの持ち味のユーモラスな雰囲気が充分に活かされて、愛らしい情緒の漂う画面となりました。
完熟・落果したゴーヤーと、それを無心についばむ2羽のシジュウカラの不思議構図が面白い絵です。
卒制連作木版画の摺り完成、おめでとうございます。やっと一段落ですね。お疲れ様でした。

* * *

初アクリル画に挑戦中のHTさん、今日はその4日目です。


HTさん、今日は絵の最大ポイントとなるオニユリとアゲハ蝶を中心に筆を入れました。
花には3段階の色調、蝶には最濃黒と橙色を指し、加えて前景の草の茎を加筆しました。
その効果もあり、画としての骨格・核心が今日の描画作業で、しっかりと出現しました。
薄暗い環境下の生命の神秘な営みが感動的です。
次回の続きも大いに楽しみです。

* * *

Ntちゃん(小6)、製作中の油絵の描画を続けました。

写真右:学童女子の見学(野次馬?)・称賛を受けて、照れるNtちゃん。

Ntちゃんの油絵「バイオリンを弾く自画像(仮称)」、本日は顔の細部を中心に筆を入れました。
加えてワンピース衣装の両袖や裾下に繊細な刺繍の模様を描き込み、良い感じとなってきました。
次回の仕上げ作業も大いに楽しみです。