2017年10月21日土曜日

S姉弟の犬デッサン、祝完成

土曜日・雨

S姉弟、今日は夏休み前に製作していた工作を次回以降へと延期、久々にデッサンを行いました。


 MSちゃん(小5)、モチーフ選びにアトリエ内の備品等を物色、その中から木製のワンちゃんを選びました。

その木製ワンちゃんのオモチャ、実は筆者数年前の作で、MSちゃんが見事にその特徴を捉えました。
小さな目をしたユーモラスな表情が、MSちゃん独特の鉛筆使いで、丁寧にしかも可愛く再現されました。
鉛筆の乾いた調子が柔らかな光を感じさせてくれる絵画的な味わい深いデッサンの誕生となりました。
久々ながらの秀作デッサン、完成おめでとう。

* * *

一方、弟のAS君(小3)は、この度 家族の一員となったワンちゃんのデッサンを描きました。

Sファミリーに仲間入りをしたのはシーズー犬で「麦丸」と命名、その写真はまだなのでネットで犬種を検索。
AS君、ワンちゃんの毛並みの柔らかさの表現に苦心、筆者の提案で切れ切れ線に加え、指ボカシも初めて活用。
その効果もあって御覧のようなソフトさに。しかも加えて麦丸君の実際の首輪を追加、見事に仕上がりました。

S姉弟そろっての秀作ワンちゃんデッサンの誕生、おめでとう。

* * *

HM君(小3)、夏休み前に製作中の工作・ガチャの続きを行いました。
が、前回行き当たりばったり工作をした不具合箇所があり、筆者がその修復を行いました。
HM君、その工作修復部の接着剤乾燥の間、デッサンを行うことになりました。

で、HM君が選んで描いたのは航空母艦で、描いている間にHM君自身の兵器の知識も披露してくれました。

HM君、接着剤の乾燥待ちデッサンの後、めでたく工作の続きに復帰、回転軸が円滑に回り出し、ご満悦です。
次回の続きの作業(今後はちゃんと計画的にやろうね)、楽しみです。

* * *

Yumちゃん(小2)、2コマ授業で、来訪前からモチーフを決めていた「牛」を描きました。


先だって北海道に行ってきたYumちゃん、牛のホルスタインの姿が印象的だったとの事で描画開始。
御覧のような広い牧草地でくつろぐ牛さんの様子が、丁寧にしっかり描かれました。

Yumちゃん、2コマ目もやはり牛さんとのことで、ホルスタインの画像を探しましたが、描きたいものに行き当たらず、
種類を変えて、上のジャージー種(かな?)を選び、どうにか描き出しましたが、仕上げには至りませんでした。
とは言え、骨格や筋肉などの描写は秀逸で、その姿は堂々としています。
次回の完成が大いに楽しみです。